【官僚ファースト日本政治STOP】2019年10月消費税増税しても社会福祉に還元されず「介護施設、低所得者負担2万円増」「70歳までの就業確保を明記」

2020年オリンピック以降の日本に心の準備をしておこうと思っていた矢先
あまりにもショッキングすぎるニュースで 心臓が一瞬止まってしまった

介護施設、月額で2万2千円増 最大で低所得者の30万人対象(共同通信) - Yahoo!ニュース
厚生労働省は16日、3年に1度の介護保険制度改正案を社会保障審議会に示した。社会保障費抑制に向け、一部の低所得高齢者に関し、介護施設を利用する際の食費の自己負担を月額2万2千円増やす。対象者は最大3 - Yahoo!ニュース(共同通信)

一部の低所得高齢者に関し、介護施設を利用する際の食費の自己負担を月額2万2千円増やす。対象者は最大30万人に上る可能性がある。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

「現役世代の負担上昇を抑えながら全ての世代が安心できる社会保障制度を構築する必要」を強調。元気な高齢者に就業を促し、医療や年金などの社会保障制度の支え手になってもらう狙いだ。

将来AIで「仕事減 and 生活コスト減」 なのに何故 就労?

日本政府は、緻密・勤勉にみせかけ、ガッツリ国民を欺いています
毎月勤労統計の改ざん然り
「保険料額はUP」「給付額はDOWN」
こんな ご都合主義の箱物制度を 継続させておいても
喜ぶのは、政治家や役人関係者だけでありましょう

第2の「消えた年金」問題も発生、年金減額16年の歴史とカラクリ
 厚労省の毎月勤労統計の調査不正は、第2の「消えた年金」問題と呼ばれる──。統計調査の内容やデータを変えて平均賃金を低く見せかけた結果、国民が受け取る失業給付や労災の遺族・障害年金、…
どれほど深刻? 厚労省不正統計問題を「超」分かりやすく解説
厚生労働省が作成する統計で、不正が行われていたことが波紋を呼んでいる。本記事では可能な限り分かりやすく、今回の統計不正について解説してみたい。

精巧なカラクリ:硬直した仕組みで補助金運営する役所はウハウハ

ややこしい仕組みを作り、職員配備
ややこしい支給要件をつくり「鼻先に人参」状態の
絵に描いた餅を掲げ、あたかもセーフティーネット存在していますとPRする
立法・行政府の愚行には ただただ ため息が止まらない

寝たきり長寿よりも健康長寿(良質コミュニティが要)

セーフティーネットは「国」ではなくて「身近な人」
他愛のない 気候の話を交わし、公園で一緒にお散歩する仲間が居ることで
生きる勇気がわいて来る

健康長寿の秘訣:医者と薬の奴隷にならないこと(実例)

「病は気から」という言葉は言い得て妙である
傾奇者の身近な人は、もともと健常者だったけれど
精神安定を薬でコントロールする医師の処方を盲信した結果
薬が無いと、屋根から飛び降りたり、下着姿でオモテに出ようとしたり
奇行が激しくなる塩梅を経て、一生断薬できなくなってしまった

副作用で総白髪、歯は真っ黒け
障害者年金で収入は守られているけれど
脳の思考部分がヤラれたまま生きている実態を理解せずに
日々、無表情で生き続ける「医者と薬の奴隷人生」は不憫でならない

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/38865?page=3

老齢年金・生活保護・障害者年金廃止、ベーシックインカム一本化

受給要件がややこしい、複数制度を運営し、鼻から人参ぶらさげた
使えないセーフティーネットは1日も早く廃止!

「日本人として生きて居る」条件だけで
一律 ひとりあたり5万円前後のベーシックインカム支給
シンプルなセーフティーネットに1日も早く移行しないと 木っ端微塵に壊れてしまう

「日本人は働きすぎ」 AI失業時代、ベーシックインカムで解決を 井上智洋さんに聞く
AI時代は、もう人間は働かなくていい? 経済学者の井上智洋さんが「AI時代のベーシックインカム」を説く。

生活保護は働いた分だけ給付が減らされてしまいますが、BIは働いたら働いた分だけ稼げて、給付が減ることもありません生活保護は働くためのインセンティブが非常に少なく、働いても働かなくても一緒なのです。一方、BIは生活保護と比べて労働しようという意欲を阻害するまではいえないでしょう

国民犠牲おかまいなし官僚ファースト運営を即刻STOP!

政治家(立法府)は選挙で移ろうけれど
官僚(行政府)はガッチリ固定(基本 定年まで居座れる)

国民を精巧に欺く完全犯罪システムを構築し、政治家を踊らせる 
行政府のほうが 罪深さレベルは上であると個人的に見ている

立法府だけが叩きまくられている現状に違和感

寧ろ、変化を極度に嫌い 旧態依然としたルーティンを
回すことを良しとする 行政府のトップである官僚こそが
国民を蒸し焼きにしていることを 決して見逃してはなるまい

陳情:長老政治家のみなさんへ

いろんな利害関係者の陳情案件で日々たいへんなことを拝察します
あちらを立てれば こちらが立たずという状況も理解できます
雲の上は空気が薄く 孤独な悩みも おありであることも拝察します

下々の善良な国民たちが
官僚ファーストの利己的運営の犠牲で
大量死が目前となっています

どうか この理不尽な流れを食い止めてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました