【高齢化】子供の声が聴こえなくなった故郷

久しぶりに故郷へ帰ってみた
街並みは 昔と変わらないけれど
活気が失われ、寂れていた

銀杏の美しい神社の境内は
高齢者の憩いの場所
生前の父も よく此処へ足を運んだ

ご近所の長老さん どんどん鬼籍に入って行く
それを誰も止めることができない
とても切ない

傾奇者:母さん 一緒に散歩せーへんか?

母:いや〜 きょうの朝刊まだ目を通してないから〜

傾奇者:・・・・・・・

母:悪いけど ひとりで 散歩して来てくれる?

傾奇者:うん ワカッタ

小さい頃
腹時計を頼りに
駆けっこした場所は
日中にもかかわらず
ひとっこひとり歩いていない

傾奇者:母さん また来るわな 元気で居てな

母:Kちゃんもな

傾奇者:うん

足腰の弱った母に代わり
かかりつけの動物病院へ、母の飼い猫の定期健康診断 無事完了

猫も元気
母も元気
ほんとうによかった

ささやかな幸せを抱きしめるように過ごした時間に感謝

あなたにとっても 健やかな週末でありますように

コメント

タイトルとURLをコピーしました