【今が狂ってるから今を即是正】未来よりも今を手厚くせよ!未来の不安煽る嘘つき年金制度ぶっ壊せ!即時ベーシックインカムで金配れ!

今朝のニュースを見て 遂に日本の社会システムが終わったと確信した
終わったにもかかわらず またぞろ 愚策をつづける 立法・行政に怒りを禁じ得ません

国民・厚生年金の積立金、国が統合検討 支給額減に備え:朝日新聞デジタル
 厚生労働省は、いまは別々に管理している国民年金と厚生年金の積立金の統合を検討している。相対的に財政が安定している厚生年金の積立金を活用し、将来の年金水準が大きく下がる国民年金の底上げを図るのが狙い。…
「公的年金は破綻しない」が、負担が増えてもらえなくなる可能性はゼロではない。 | マネーの達人
目次 公的年金は、破綻するのか国が破綻しない限り、年金は破綻しない破綻はしないが、負担が増えて、もらえなくなる第1の方法「保険料を上げる」第2の方法「給付額を減らす」第3の方法「支給年齢を引き上げる」 公的年金は、破綻す …

相対的に財政が安定している厚生年金の積立金を活用し、将来の年金水準が大きく下がる国民年金の底上げを図るのが狙い。

将来の年金水準云々以前に
もう今の時点で、日本の年金制度の設計は壊れています
すなわち、年金制度はこれからの時代に合いません
いま即時に ベーシックインカムで

全国民に一律最低保障額を配ってください
何人にも 平等に 人生逆転のチャンスを与えください

将来を約束できないのは当たり前

世界情勢も猫の眼のように目まぐるしく変わるように
自分自身も変わる
日本の国も変わる

流転する将来のこと 約束できないのは 至極あたりまえだ

自分自身あしたポックリ死ぬかも知れん

いままで元気印だった近所のオッチャンが翌日 死にました、というのは普通にある話
明日は我が身である

日本も何時どうなるかワカラナイ

一寸先は闇である
にもかかわらず  未来ガチ確定イベント”死”を縛り付けた
死亡保険付き住宅ローンが存在すること自体
舐めとんのかハゲとしか 言いようがありません

今即時にカネ配れ(未来よりも今だ!)

将来に必要な年金額2,000万円どーのこーの
そんなことは どーでも良い

「老後2000万円」より深刻!年金手取り額が減り続けている衝撃実態
大炎上した老後資金2000万円問題は、野党の追及をきっかけに「公的年金」へ関心の中心が移っている。将来いくら年金がもらえるのか、現段階ではわからない。しかし、この20年間で、年金の手取り額が減少し続けているのは紛れもない事実だ。

今の世の中 見渡してみてください
将来云々より 今が猛烈に異常なのだ

少子化 当たり前
カネを持ってる老人は預貯金”塩漬け”当たり前
不安が不安を呼び 更に硬直化する悪循環
そして 日本社会という集合体が 静かに腐り始めている

社会保険料・増税
可処分所得 激減
割に合わない 理不尽な社会構造
将来の年金計算なんか どーーーーでもいい
将来よりも、今即時に等しくカネ配れ

ベーシックインカムで今即時にカネ配れ

既存の生活保護制度デメリット「働いたら負け」を健全にするベーシックインカム制度

生活保護は働いた分だけ給付が減らされてしまいますが、BIは働いたら働いた分だけ稼げて、給付が減ることもありません生活保護は働くためのインセンティブが非常に少なく、働いても働かなくても一緒なのです。一方、BIは生活保護と比べて労働しようという意欲を阻害するまではいえないでしょう

「日本人は働きすぎ」 AI失業時代、ベーシックインカムで解決を 井上智洋さんに聞く
AI時代は、もう人間は働かなくていい? 経済学者の井上智洋さんが「AI時代のベーシックインカム」を説く。
ホリエモンも提唱「ベーシックインカム」国民すべてに生活費を毎月支援
人工知能(AI)の発達で20年以内に2人に1人が失業すると予測されている。仕事がなくなった人々の所得をどう保障するか。すべて人に無条件で毎月一定のカネを直接配る「ベーシックインカム」というシステムが考えられている。働かなくても食べていけるということか。提唱者には、アメリカ大統領候補だったヒラリー・クリントン、フェイスブ...

今をシッカリ生きると将来の不安が減る「好循環」

過去の後悔、将来の不安
この2要素は 誰の手にかかっても修正のしようが無い

現在(イマ)は 自分の手で変えられる

将来の嘘つき年金なんて意味がない
現在(イマ)を手厚くするべきだ

働かなくてもお金がもらえる「ベーシックインカム」を導入すると何が起こるのかをアニメでわかりやすく解説
ロボットやAIによって近い将来、多くの人が職業を失ったり職の変更を強いられると予想されています。そんな中で各国は「ベーシックインカムの導入を迫られる」とイーロンマスク氏は発言。実際にフィンランドでは2017年1月から大規模実験が行われ、2018年にはアメリカ・カリフォルニア州でもベーシックインカム制度がテスト導入される...

今が活況になれば未来は拓ける

今を信じられるようになれば周りの人々の表情も笑顔になり
経済が回りはじめ、お金が行き渡り、少子化V字回復可能性が出てくる

不安で硬直していた消費も循環しはじめる

将来の不安の原因は、今が充実していないからだ
今そのものに、地に足ついて向き合える社会になれば
硬直していた消費も循環しはじめる

会社の奴隷になる必要ナシ

副業、情報商材という怪しい言葉に惑わされるのは
将来にたいする不安があるから

今を夢中に生きれば将来の不安は消える
ひいては「社畜」という言葉も いつしか消える
会社も労働者もイーブンの立場であって然るべし

ベーシックインカムの他に給料や報酬の収入もOK

就業規則で「副業した場合は懲戒解雇」アホか?と
懲戒解雇を恐れて、薄給で奴隷のように長時間労働強いられ
満員電車でギュウ詰めになり、一生を終えるのがデフォルト?
狂ってる 絶対狂ってる 日本社会異常

この異常をベーシックインカムで天地逆転させれば良い
副業オッケー
給料安くてオッケー
BI収入あるから
もちろん 併給調整ナシ
併給調整する簡単なお仕事 厚生労働省イラネ

不要な仕組みを淘汰しリフレッシュ

お金の目的は”将来の死の備え”ではなく”今を生きること”

正体不明な将来の不安に囚われて短い一生を終えるなんて勿体ない
もっと できることあるはずだ

お金は 溜め込んでも冥土に持って行けないから
現世で 有効につかおう

この記事を読んでくれた あなたにとって
身近にいる 大切な人達とかけがえのない 思い出をひとつでも多くつくれますように

コメント

タイトルとURLをコピーしました