【目に見えない幸せの基準:お金じゃなくて言葉】「ありがとう」が多ければ多いほど幸福度は増す

お金があれば幸せ
お金が無ければ不幸せ
そんなことは ありません
日々相対的に質量が変わるお金に振り回されない
最適な生き方について迫ります

Philip Bailey – Triumph – 02 Thank You

お金いくらあれば幸せですか?

◯円あれば幸せです、とハッキリ言える人はなかなか居ません。
何故ならば、日々お金の価値は変動しているし、欲望も日々変動しているからです。

欲に負ける:お金があれば散財

大金を持てば「宵越しの金は持たねえぜ」と言わんばかりに右から左へ使ってしまうケース
後悔しても 時既に遅し

責任転嫁:お金が無ければ嘆く

なんでも「お金が無いから〜できない」と「貧困」のせいにしてしまうケース
これでは 一向に道は拓けません

欲を制する:自分で最適値を決定

欲を制し、自らリミッターを決定
誰が何と言おうが 我が道を往く

貯金ばかり拘らず活きたお金を使う

目的の無い貯金に明け暮れ人生終了ほどツマラナイものはありません
数万円の制作道具を買い無限の可能性に挑戦するほうが余程意義があります
これも前述お話したように正しい貯金額なんて答えは無いからです
いつ死ぬかわからないからこそ 後回しにせず
後悔しないお金の使い方を実行しておいた方が良いでしょう

日常の言葉が環境をつくる

人生シナリオは いったい誰が書いているのだろう?
それは 天界の神様ではなくて 自分自身です
日々なにげなく 選択している言葉や事柄が
ジワジワと人生シナリオを構築しているのです

ありがとう=感謝=幸運を呼ぶ

自己管理に気遣い、感謝の気持ちを忘れない人の周りは 不思議と 福分が溢れています

不平不満は負のループを呼ぶ

責任転嫁ばかりしている人の表情は、いつの間にか「への字クチ」
不思議と 同じような 人ばかり集まり 非生産的な時間を傷を舐め合うように過ごします

前向きな意識で ハッピーライフ!

同じ人生、ハッピーが良いに決まっていますよね
「運」「不運」という言葉がありますが
自分自身の言動でコントロール可能です

なんの 道具も必要ありません
前向きな意識で
環境は少しずつ変わります

あなたにとって 実り多い人生でありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました