【実例】自己中心的な性欲優先で遊んで生きた人の成れの果て(切なかった)

By: rick

いま 世の中に溢れる トレンドキーワード

楽して生きる
自由に生きる
楽してお金を稼ぐ方法

傾奇者の身の回りの人で
トレンドキーワードを実行した人が居ました
実の父親でした
なぜ過去形かというと 亡くなったからです

亡くなり方は 悲惨でした
原因と結果としか言いようがありませんでした

楽して生きる
自由に生きる
楽してお金を稼ぐ ことの悲惨さを解説していきます

  1. 甘やかし教育が転落人生へ直結
    1. 何でも買い与えられていた(逆境に耐える力が欠如)
    2. 中学卒業が最終学歴(手に職無し)
    3. 性欲に偏る人格形成(時代背景も影響)
  2. 世の中が悪いと責任転嫁
    1. 赤線がNGになった世の中がおかしい
    2. 学歴社会だから仕事が無い
    3. 作曲家の師匠がジャズを教えてくれないから音楽家なれない
    4. お前(傾奇者)が居るから働かないとイケナイ
    5. お前(傾奇者)なんか死んでしまえ!(偶然周りに救出される)
    6. 自宅放火と自殺未遂(傾奇者が食い止める)
  3. 好きなことで生きまくり(我利・自己中心)
    1. 食料品万引きで生計維持
    2. 赤字200万円のディナーショー開催
    3. ファミレスでワインを頼みクレーム三昧
    4. セックスで人妻を喜ばせ金を得たい(採用されず)
    5. 水の綺麗な郡上八幡に移住し自給自足で生きる(実行せず)
    6. 無職で家族に暴力(家族に暴力しても刑事事件セーフを悪用)
    7. 外出先で婦女暴行事件を起こし実刑(最高裁)
  4. 刑務所から出所後
    1. 法務省の保護観察サポートを受け社会復帰めざす
    2. ご近所さん興味津々(何処行かれてたんですか)
    3. 自暴自棄で半身不随の余生
    4. 公園でシケモク拾い自宅ガスコンロで着火で火災寸前
    5. 結局社会復帰できず自宅で引きこもり床ずれ
    6. 亡くなる寸前「食欲手放す」
    7. 亡くなる寸前まで「マスターベーション手放さず」
  5. 好きなことについて考える
    1. 自由奔放なセックスの成れの果ては破綻と転落
    2. セックスはインスタントな娯楽
    3. 本当に好きなことは時間を積み重ね追求すべし
    4. 世の中に必要な得意技を持つ者のみ生き残る
  6. 【まとめ】楽して生きると最後が悲惨

甘やかし教育が転落人生へ直結

何でも買い与えられていた(逆境に耐える力が欠如)

はじめて生まれた男の子ということで溺愛されて育ちました
ダダこねると何でも与える教育は、後に犯罪を起こすことに繋がりました

中学卒業が最終学歴(手に職無し)

親御さんの商いが隆盛だったので手に職なくても大丈夫と信じていたけれど
後に商いは急転直下廃業してしまい、一家離散となる

性欲に偏る人格形成(時代背景も影響)

昭和33年4月売春防止法が施行されるまでは売春が合法でした
同法施行は、売春がNGになっただけでセックス行為そのものは世の中に残り
合法時代に受けた恩恵が彼の人生に大きく悪影響を及ぼします

世の中が悪いと責任転嫁

赤線がNGになった世の中がおかしい

簡単に売春できなくなった世の中が間違っていると叩きまくります

学歴社会だから仕事が無い

中卒では雇ってくれない世の中が悪い
生来勉強嫌いだったことを棚に上げて世の中を叩きまくります

作曲家の師匠がジャズを教えてくれないから音楽家なれない

独学で音楽理論を学び、独自の音を編み出す努力は一切せず
初歩である「ト音記号とヘ音記号の楽譜の読み方」すらマスターできませんでした
それを全て作曲家の師匠のせい、と責任転嫁していては 音楽で大成する筈がありません

お前(傾奇者)が居るから働かないとイケナイ

世の中のせいにするだけでは 気が済まなくなり
家族の存在のせいで、男が働くこと強いられていると主張しはじめ
解決策は、原因の子供を殺してしまうこと、と盲信
それを、止められなかった母親のことを 当時は恨んでいましたが 
いまは、赦せるようになりました

お前(傾奇者)なんか死んでしまえ!(偶然周りに救出される)

傾奇者 何度も殺されかけましたが、偶然 周りの人に助けられたので
「親に殺められて死ぬ」ことは回避できました

自宅放火と自殺未遂(傾奇者が食い止める)

彼は、厳しい社会監視の下で子供と家族を殺害することが難しくなり
「自宅放火と自殺」を選びました
母は働きに出て不在、傾奇者は小学校に登校後に実行したもよう

傾奇者 帰宅すると自宅の台所が燃えていた
火の回りが思いの外早いことを理解し 傾奇者100倍速で火を消したけれど
感謝されるどころか「死なれへんかったやろ!!!」と怒鳴られた

好きなことで生きまくり(我利・自己中心)

食料品万引きで生計維持

中卒を高卒と表記し働いても「学歴詐称」で解雇される
そのなかでも 子供を食べさせなければならない
スーパーで食料品を万引きしながら生計維持していた(後に裁判所で明らかになる)

母は知って知らぬフリをして
「ちゃんとお仕事してお肉買ってきてくれたよ」と
子供を騙し続けて育てていたこと今は切ない

赤字200万円のディナーショー開催

子供の学資保険を下ろしバンドマンを雇い、懐メロソングを歌い
トニー・ベネット気分の自己満足ライブは、一瞬にして200万円が消えた

ファミレスでワインを頼みクレーム三昧

学歴詐称で解雇になり 世の中に全く承認されない怒りの矛先を 飲食店に向けるようになり
屁理屈のようなクレームを延々と言いまくり謝罪要求する日々が暫くつづきました

セックスで人妻を喜ばせ金を得たい(採用されず)

カネがなければセックスが出来ないので 逆にセックスで報酬をもらいたい
とんでもないことを言い始めるも、先方に断られる

水の綺麗な郡上八幡に移住し自給自足で生きる(実行せず)

クチだけで終わりました

無職で家族に暴力(家族に暴力しても刑事事件セーフを悪用)

何や?その目つきは!と言いがかりをつけ
気の済むまで家族を殴り続ける日々
家族を 何度殴っても 刑事事件にはならないことを悪用し
サンドバックのように 殴りまくっていました

外出先で婦女暴行事件を起こし実刑(最高裁)

遂に暴行対象が家族外まで拡張し
外出先で女性に行ったとされる強姦致傷事件により実刑1年6か月服役しました

刑務所から出所後

法務省の保護観察サポートを受け社会復帰めざす

犯罪者復帰プログラムのサポートをいただいたのですが
保護観察官のありがたい言葉も 父親にとっては「馬の耳に念仏」状態でした

ご近所さん興味津々(何処行かれてたんですか)

いつも自宅で酒浸りで怒鳴り散らしていた父が1年6か月不在に興味津々やむを得ない
傾奇者 とびきりの笑顔で ケムに巻き その不在期間は 無かったことにした

自暴自棄で半身不随の余生

学歴詐称で解雇、少額すら稼げない(タバコ代)自身に嫌気がさし
気に入らなければ家で暴れる繰り返しが、脳梗塞契機に半身不随パワーダウン

公園でシケモク拾い自宅ガスコンロで着火で火災寸前

彼のタバコに対する執着心は誰にも止められず
公園を徘徊し拾ったシケモクを、自宅のガスコンロで着火
喫煙による脳梗塞再発で、さらに 彼の身体の自由が失われて行った

結局社会復帰できず自宅で引きこもり床ずれ

法務省の社会復帰プログラムも功を奏することなく寝たきり生活になって行った

亡くなる寸前「食欲手放す」

歯も抜け、流動食しか食べれなくなり
「胃ろう」を主治医に勧められたことを彼に伝えた翌日、静かに亡くなった

亡くなる寸前まで「マスターベーション手放さず」

彼は死ぬ寸前まで  自己中心的な快楽に執着して この世を去って行った

好きなことについて考える

自由奔放なセックスの成れの果ては破綻と転落

一瞬で消えてしまう快楽を貪り続けることは、世の中に対して役立たなかった

セックスはインスタントな娯楽

一瞬で消えてしまう快楽=セックスはインスタントな娯楽
いくら積み上げても 資産にならない

本当に好きなことは時間を積み重ね追求すべし

誰かが教えてくれないから極められない、なんて言い訳に過ぎない
教えてくれないなら、独学で編み出して行けば良い

本当に好きなことを、世の中に価値あるモノであると認めていただくためには
純粋な気持ちによる 技術習得の積み重ねが必要不可欠

世の中に必要な得意技を持つ者のみ生き残る

自己中心的な得意技は 世の中に淘汰され
世の中に必要とされる 得意技を持つ人のみ生き残る

【まとめ】楽して生きると最後が悲惨

努力の積み重ねを避けて避けて避けまくり
インスタントな生き方ばかり選択した結果は
あまりにも悲惨でした

生きてきた足跡というものが
見事に 負の要素しか無く
「反面教師」という皮肉な素材を残し
この世を去りました

生きることについて
考える参考になれば 幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました