【岩塩】ヒマラヤピンクソルトでミネラル補給

Hickory smoked Himalayan pink sea salt.

煮物、炒め物、サラダ あらゆる料理に欠かせない 塩

塩は おおきく 2つに分かれています

  1. 海塩:海水を天日干ししたり煮詰めてつくる塩
  2. 岩塩:太古昔、海が地殻変動を繰り返し隆起鉱山となり海水が結晶化したもの

今回は、岩塩の仲間でミネラル成分が多く含まれる
ピンクソルトについて お届けします

 

岩塩は何処で採れるの?

Mining the salt in the Atrun crater

主な採掘地
岩塩の採掘は アメリカ、ヨーロッパ、アフリカが多く
アジアでは ヒマラヤ山脈で採掘された(ネパール、パキスタン産)
ヒマラヤソルトがよく知られています

海塩と岩塩の違いは?

f:id:kawareru:20191103175157j:plain

写真左から
《カルディ》ヒマラヤピンクソルト
《カルディ》レインボーペッパー

海塩は概ね塩分多く 水に溶けやすい

  • 海塩:塩化ナトリウム8割、ミネラル2割
  • 海塩(精製塩):塩化ナトリウム以外のミネラル殆ど除去
  • 海塩(粗塩):にがりが程よく残っている

岩塩はミネラル豊富 水に溶けにくく 旨味引き立つ

 

天然の色:白、ピンク、赤、青、黒、黄、紫
ピンク色:鉄分、カルシウム、マグネシウム、カリウム等ミネラル豊富

参考

kurashinista.jp

news.livedoor.com

taberugo.net

ヒマラヤピンクソルトで 栄養補給

f:id:kawareru:20191103191337j:plain

旨味をつける塩も
ヒマラヤピンクソルトを使うことにより
塩分過剰摂取を防ぐとともに
多くのミネラル成分をしっかり摂取し
健やかな 日々を過ごしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました