沈み行く日本で生き残るヒント

 


Japan - Tokyo

労働者以外の選択肢に目を向けよ

  • 労働者の人=安定
  • 労働者ではない人=不安定

という 価値観は 
知らないちに 過去の遺物になってしまった

2019年10月 消費税が増税されたにもかかわらず
賃金は上がらない(1990年〜失われた20年)

可処分所得 いわゆる手取り収入の減額が止まらない

お金を得る選択肢
労働者→自営(自衛)業
軸足を移す時が やって来た

 

(参考記事)

www.mag2.com

www.mag2.com

教育・隣組が日本人を窮屈にしている

教育
世界はグローバル化やAIの発展により
教育環境が進化しているのに
日本の教育は未だ明治時代から変わらぬ集団教育

  • みんな同じ答えでなければイケナイ
  • イレギュラーな答えは排除
  • 苦しいこと嫌なこと根性で乗り切れ
  • みんな苦しんでるから お前も苦しめ

隣組
戦時中 国民統制のために作られた最末端の地域組織
思想統制や住民同士の相互監視をしていた
また 贅沢禁止の名の下で おしゃれをしている女性がいると
注意、叱責し、酷い時には着物にハサミを入れる
国防婦人会 なるものが存在していたことも
いまの 窮屈な日本をなぞる歴史として忘れてはなるまい

日本の教育と隣組は
空気を読むことばかり教え
萎縮した能面のような人を大量生産している

好きなことを武器に生きる時代の到来

これからの新しい生き方 

  • 苦しい嫌なことをして体力と時間を奪われることなかれ
  • みんな一緒の呪縛から自由になろう
  • 十人十色 好きなこと きっとみつかる
  • 好きなことを追求しプロになる
  • 失敗を成功するまで続ける
  • 労働者から事業主へ(できることからはじめよう)

ネットを駆使し収入を得る起業家たち

満員電車に乗り
タイムカードを押し
延々と無駄な会議をし
未だに紙とハンコを使い稟議書を回し
給料からガッツリ税金を引かれる生活から
サヨナラしていく 果敢な起業家が
チラホラ増えてきている

インターネットでお金を得ることは
ひと昔前は 少数派だったが
現在は 続々と増えている

未知の世界を開拓し
夢を現実に変えてゆく
先駆者である
イケダハヤト氏は
沈みゆく日本に
さまざまな切り口から
生き方・考え方を提案している

イケダハヤト 氏
都会から限界集落へ居を移し
持ち前のライティング、セミナー能力を活かし
年収1億円突破(月商1,000万円)
さらなる進化を続ける姿に
共感者が日々増加中
YouTube「イケハヤ大学」は
チャンネル登録し 学ぶ価値 大いにあり


目指せ月50万!ブログ副業の稼ぎ方・事例研究。


【逃げろ】東京の「子連れヘイト」問題がマジでヤバい。

まとめ

Success Key

一朝一夕で成功するのは ギャンブルであり
それは 一瞬にして全てを失うリスクもある

いま わたしたちが生きているのは
過去の時間の積み重ねがあるから

お金の分配は不平等
方や 時間は 誰に対しても平等に与えられている

(参考文献)

r25.jp
時間は 刻一刻過ぎて行く
時間は 過去には戻れない
変わりたい、という気持ちが芽生えたら
さあ!勇気を出して
できるところから 最初の第一歩を踏み出そう

  • 労働者の可処分所得ダウン止まらない
  • みんな一緒の呪縛から自由になろう
  • じぶんの好きなことをみつけよう 
  • 好きなことを追求しプロになろう
  • 失敗を成功するまで続ける 
  • ネットを駆使してお金を生み出そう
  • 労働者から自営(自衛)業へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました